トイレリフォームに必要な費用とは|綺麗が一番

新築時に行うコーティング

床

掃除が楽になります

新しい住宅を建てた時は、家具などを運びこむ前に、フロアコーティングをしてもらうことをおすすめします。フロアコーティングは床材にコーティング剤を塗布して、硬い膜を作ることによって床材を保護してくれ、美しい光沢も長続きします。入居してからでもフロアコーティングをすることはできますが、新築時がおすすめなのは業者にコーティング以外の作業をしてもらわなくても良くなるため料金が安価になることと、コーティング剤によっては何日も部屋に入ることができないため仮住まいをしなければいけないことなどがあげられます。新築のときには、ハウスメーカーが最初からフロアコーティングをしてくれることもありますが、そうでない場合は自分で業者を見つけます。施工してもらう業者はフロアコーティングを専門でしているところがおすすめです。その理由は、施工実績が豊富で、コーティング剤に関する知識も豊富なため、住宅や家庭状況を聞けば最適なコーティング剤を選んでくれます。入居前に施工をすることになるので、施工が可能な日程をハウスメーカーから聞くことを忘れないようにしてください。フロアコーティングをしておけば、美しい床が保てるだけでなく、掃除が楽になるメリットがあります。水や食物をこぼしてしまった場合でも、水ぶきが可能で酷い汚れの場合は洗剤を使っても問題ありません。なかなか掃除を丁寧にしている時間が取れない人には特にフロアコーティングはおすすめです。